電池を持たせて長く使おう

機種変更するタイミング

スマホを機種変更するタイミングは人によって異なりますが、「バッテリーが持たなくなったから機種変更した」という方は結構多いです。しかし日頃から使い方に気を配っていれば、バッテリーを長持ちさせることが出来るでしょう。

使いすぎに気をつける

携帯電話

バッテリーを確認しておく

中古のiphoneを購入した際にまず確認すべきなのが、バッテリーの状態です。長く使用された中古品の場合、バッテリーの寿命が短い場合もあります。もし半日持たないような状態の時には、appleのサポートかiphoneを取り扱う修理業者に交換してもらうと良いでしょう。

ながら充電は避けましょう

交換したバッテリーを適当に使用していると、また寿命が短くなってしまう可能性もあります。それを避けるためには、バッテリーの寿命を縮めないよう注意しながら使用しましょう。例えば、充電しながらの使用は可能な限り避けましょう。また、適度にバッテリーを使い切ることも長持ちにつながります。

不要な機能はOFFにしておく

日頃からバッテリーの消費を抑える方法もあります。例えば、必要ないときはGPSやwi-fiの機能をOFFにしておくことで、無駄な電力消費を抑えることが出来ます。自動でバックライトを調節する機能も、バッテリー消費を高くしてしまうのでOFFにしておくと良いでしょう。

高い評価を維持するブランド

ガラケーよりスマホユーザーの方が圧倒的に多くなった昨今ですが、数あるスマホの中でも特に高いシェアを維持し続けているのがiphoneです。iphoneはスマホの1ブランドとして高い評価を維持し続けていることから、今では新品市場・中古市場ともに需要の高い機種となっています。

iphoneを選ぶ前に見ておきたい記事

携帯

未だに利用されているワケ

iphoneが人気となっている理由は様々です。新機種から旧機種まで幅広い機種が未だに一線級ですし、アクセサリーなどが充実していることも人気の理由でしょう。また、apple製品同士での互換性もあるため、他の端末と組み合わせて利用することも出来ます。

READ MORE
携帯電話

駆動時間を長くするために

スマホを使い続けるために重要なことが「どうやってバッテリーを長持ちさせるか」です。バッテリーは使い方によって寿命がどんどん短くなってしまうので、バッテリーに良くない使い方は控えましょう。スマホ自体のバッテリー消費を抑えることも大切です。

READ MORE
広告募集中